よくあるご質問

よくあるご質問

質問

胃カメラはつらくないですか?

答え

当院の胃カメラは、経口だけではなく経鼻内視鏡(鼻から入れる内視鏡)でもありますので、嘔吐反射(オエッ)が少なく、楽です。
又、従来の内視鏡よりもずっと細い5.9ミリものを使用しております。
鼻から入れることにより、舌の付け根に内視鏡が触れないので、苦痛が少なく、負担の少ないものです。


質問

胃カメラ検査の後、すぐに食事などは出来ますか?

答え

当院の胃カメラは、鼻からも入れることが出来ますので、短時間で日常生活に復帰できて、食事も比較的早くとれます。
ご安心下さい。


質問

訪問診療(在宅医療)も行っておりますか?

答え

はい、行っております。
当院より16km以内にお住まいの方が対象となります。
詳しくは当院までお問い合わせ願います。


質問

経鼻内視鏡は鼻腔の狭い人はできませんか?

答え

鼻腔が極端に狭く、 挿入が出来ない方もいますが、非常に稀です。
ホームページのモデルの鼻腔をご覧ください。
一般女性として、標準的な広さと思われますが、これよりかなり鼻腔の狭い方でも、特に問題はありません。
男性の場合はさらに挿入が容易と思われます。